ETC法人ガソリンカードとは?その魅力を徹底調査!

ETC法人ガソリンカードとは?その魅力を徹底調査!

ETC法人ガソリンカードとは

ETC法人ガソリンカードとは、名前のように法人で利用するガソリン専用のカードです。一般的にクレジットカード会社から発行されているETC法人ガソリンカードは、入手困難な法人カードのひとつとも言われています。理由として、利用金額が多いため信用がない法人でないと発行してもらえません。審査が特に厳しいです。

事務の管理がスムーズなETC法人ガソリンカード

ETC法人ガソリンカードを利用する上でメリットと言えるのは、現金を扱う必要がなく請求書にて利用状況が把握できるため事務の管理がスムーズにいくということ、カードにもよるが割引などが適用され通常のガソリン料金よりも安く利用できるというところです。大きくわけて、クレジットカード会社より発行されているものと、高速道路会社より発行されているガソリンカードがあります。今回は、高速道路会社の中から、高速情報共同組合とETC共同組合が発行するETCガソリンカードの詳細についてご紹介します。

高速情報共同組合のガソリンカード

高速情報共同組合で利用できるガソリンカードは、全国11000店舗のENEOSで利用できるエネオスカード、全国4000店舗の出光で利用できる出光カードの2種類です。重複して選べないので、どちらかひとつを選択するようにしましょう。魅力としては、クレジット機能がついていないため診査がないというところです。さらに年会費やカード発行手数料も無料なのでカードの維持費もゼロというところも魅力。給油のみに使えるというシンプルで分かりやすいカードです。

ETC共同組合のガソリンカード

ETC共同組合は、高速情報共同組合と同様に、ENEOSと出光どちらかのカードを選択できます。同じくクレジット機能がついていないため審査もなく発行できます。クレジット機能はついていませんが、料金は後払いシステムです。手数料や年会費も無料。使ったガソリンのみの請求がきます。公式サイトからフォームを送信すると、申込書が郵送されてくるため、必要項目を記入して必要書類を合わせて返送しましょう。申込み手続きも以上のように簡単なものとなっています。

ランキング一覧
  1. クレジット審査がない高速情報協同組合がおすすめ
  2. 高速料金の割引など様々なメリットを受けることのできるETC協同組合
  3. クレジットカードを持ちたくない人に嬉しいETCパーソナルカード