経理の負担を少なくしたいなら全国異業種協同組合連合会

経理の負担を少なくしたいなら全国異業種協同組合連合会

会社概要

全国異業種協同組合連合会とは、平成14年1月に設立された東京都新宿区に拠点を置いている連合会です。主に展開している事業は、ETCカード等の共同利用事業と燃料およびETC車載器等の共同購買事業、携帯電話等の通信事業です。加入するには、全国異業種協同組合連合会での2組合からの加入推薦が必要となります。

事務経理の方の負担が軽減

ETC法人カードのメリットについてご紹介します。まずは、有料道路のゲート通行時に小銭を用意する必要がないため運転手の負担を軽減します。レシートや領収書をなくしたというケースも防げるといったメリットも。さらに日付や通行時間、車種や車両番号など請求書には細かく表記されているので、事務経理の方の負担を少なくします。

ETC割引の他に大口・多頻度割引サービスも

全国異業種協同組合連合会でのETC法人カードで受けられる割引は、平日朝6時~9時の間と、夕方17時~20時の間で割引が受けられる「平日朝夕割引」と、毎日深夜0時~4時までの時間帯が30%オフとなる「深夜割引」、土日祝日で軽自動車または普通自動車限定で30%オフになる「休日割引」などのETC割引が適用されます。また各加盟組合の大口・多頻度割引サービスを受けられます。

ETC法人カードの申し込み方法

全国異業種協同組合連合会でのETC法人カードの申し込み方法は、まず連合会に加盟している50組に直接問い合わせ、申し込みをする必要があります。連合会加盟組合の名簿一覧は、公式ホームページで一覧となっているので、ご自身のお近くの組合をご確認ください。また連合会の方で、地域の組合を紹介することも可能です。

ランキング一覧
  1. クレジット審査がない高速情報協同組合がおすすめ
  2. 高速料金の割引など様々なメリットを受けることのできるETC協同組合
  3. クレジットカードを持ちたくない人に嬉しいETCパーソナルカード